ちょっと休憩。

面白い話、生活に役立つ話、音楽の話など。
メタル、ドラム、などなど。

イラスト

知識

音楽のこと

音楽のジャンル、ハードロックとヘヴィメタルの違いなど。

文化

世界各国の文化や国民性など。アメリカ人がデブな理由。メタルのギタリストがデブになる理由は不明。

自然科学

素数」や「フィボナッチ数」など。これらは自然界と密接な繋がりがあることで知られています。その他、自然界にある神秘的な現象なども紹介しています。

モノを捨てる

生前整理は大切だ。まだそんな年ではないが、余計なモノは徐々に減らしていきたいと思う。

洋楽

HR/HM

まずハードロック/ヘヴィメタルというジャンルは、その名称から無用な偏見の対象となることがよくある。これはハードロック/ヘヴィメタルに含まれる、ごく断片的な部分が、さも全体を指してるかのように錯覚していることに起因する。そういった偏見で一方的にシャッターを閉ざし、一生を終える人は大分損をしていると感じる。日本では未だに市民権を得ていないのが現状だが、世界的音楽セールスの多くの部分を占めているのはこのハードロック/ヘヴィメタルである。まさにグローバル・スタンダード。
汝、無用な偏見を持つことなかれ!

ROCK/POPS

超美形シンガー・ソングライターの「エイミー・マン」や、ブリティッシュロックで成功を収めた「トラヴィス」など。

インスト

インストゥルメンタルは、歌声が入っていない音楽、楽器のみによる演奏のことを指します。「歌モノ」ではないゆえに、テクニカルな変態バンドが多い。

邦楽

男性Vo.

天才的な作詞能力の「中村一義」や、フォークロックで独自の世界観をもつ「サニーデイ・サービス」など。2000年代前半で邦楽離れを起こし、知識が枯渇中。。

女性Vo.

最近は奇抜な行動が目立ってマイナスイメージだが、非常に癒される曲の多い「鬼束ちひろ」や、ピアノボーカル主体の3ピースバンド「クラムボン」など。

演奏

ドラマー

個人的にドラムを十数年やっていることもあり、ギタリストやボーカルといった他のパートよりも知っている知識が多い。変態系No.1の「ボビー・ジャーゾンベク」や、テクニカルを最高レベルまで極めている「トーマス・ラング」まで、幅広く紹介しています。ヘヴィメタル系ドラマーが若干多め。

ギタリスト

ピロリロ系のメロディアスなギタリスト多め。変態的なテクニックの曲芸ギタリストも好き。特にヘヴィメタル界には曲芸師が多く、人材豊富である。高いエンターテイメント性には注目だ。

ボーカル

ハイトーン系多め。「アンドレ・マトス」が最近ぶくぶく太ってきている。

機材・生活一般

楽器

身の回りのあらゆる物が打楽器になる、画期的なアイテム クリップヒット(CLIPHIT)をはじめ、愛用の私物、面白そうな楽器などを紹介します。

便利アイテム

匂いを数値化できるブレスチェッカー、超明るい軍用LED懐中電灯など。便利な日用品を紹介します。

管理人
住まい 中部地方
興味 人類史・音楽・自然科学・経済・金融
特技 ドラム・水泳
気になる人 良寛、ボビー・ジャーゾンベク、トビアス・サメット
音楽の好み(レーダーチャート)私の好きな音楽
連絡先 メール