ちょっと休憩。

自然科学

「素数」や「フィボナッチ数」など。これらは自然界と密接な繋がりがあることで知られています。その他、自然界にある神秘的な現象なども紹介しています。
素数は数を構成する最小単位であり、別名「数の原子」とも呼ばれている。またその性質を利用して、暗号化技術にも活用されている。近年、ランダムに出現する素数の並びに法則性があり、また自然界とも密接な繋がりがあるのではとの見解が高まっている。
13年と17年を周期に大量発生するセミ集団のことで、別名を周期ゼミとも呼ぶ。彼らは北アメリカ大陸のみに棲息し、大量に発生したあとは次の周期までパタリと姿をくらます。なぜ素数の[13,17]を周期にもつのか?その謎に迫る。
サムネ画像
夏にだけ出現する大河「ホータン川」
砂漠に突如として現れる大河
夏のわずかな季節だけ突如として出現する大河、ホータン川。その水流は灼熱のタクラマカン砂漠を潤し、一時の恵みをもたらします。そして夏の終わりとともに、大河は砂漠に消えていきます。
人間のちっぽけさを再確認できる場所です。