ちょっと休憩。

PCデータは外付けハードディスクに入れよう

パソコンがいつ壊れても大丈夫 データバックアップの基本
サムネ画像
私が使っている外付けハードディスクを紹介します。個人的には1TB以上の容量は欲しいです。

パソコンデータのバックアップ

わざわざ言われなくても分かっている人は大丈夫ですが、まだパソコンデータのバックアップを実践していない人は、これを機にバップアップ方法を学びましょう。

パソコンが壊れてからでは遅いですよー

私が使っている外付けハードディスク

パソコンデータのバックアップ (超基本)

パソコンデータのバックアップ方法についての超基本講座です。私も基本的なことしか知らないので、初心者向けの内容になるかと思います。

【バックアップ方法1】 外付けハードディスクを使う

データをバックアップするための外付けハードディスクを用いる方法。パソコンがぶっ壊れてもデータだけはすぐに取り出せるので、利用している人は多い。また、ローカル環境に隔離されているのでファイル共有でもしない限り、データがインターネット上にばらまかれることもない。ただし、自宅火災などで焼失するリスクはある。(物理的リスク)

外付けハードディスク

【バックアップ方法2】 オンラインストレージを使う

ローカル環境ではなくインターネット上(Web上)にデータを保管する方法。私はホームページを運営しているので、オンラインストレージという言葉自体にはあまり抵抗はありません。私のようにWebサーバを借りたり、オンラインストレージサービスを利用すれば、Web上にデータを保管できる。ただ、Webサーバ管理会社のセキュリティをある程度信用できなければ、大切なデータは預けられない。最悪のケースでは、Web上にバックアップを取っていたデータが不正アクセスされ、インターネット上にばらまかれるリスクもある。(※100%安全でない以上、本当に大事なデータは預けられないのが私の意見)

ファイル共有

もちろん、会議データなどをファイル共有でき、自宅以外からでもアクセス可能など、オンラインストレージ自体には様々なメリットもある。

私が使っている外付けハードディスクを紹介

参考までに、私が使っている外付けハードディスクを紹介します。

私が使っている外付けハードディスク

BUFFALO製 外付けハードディスク (3TB)

外付けハードディスク(3TB)
使用感
  • 容量は3TB。(3000GB)
  • AC電源による電源供給。(コンセント)
  • アクセス中は「ヴーヴー」と音がする。(やや気になる)
  • 壊れたことがない。(3年以上)
  • 使っていて特に不満はない。音は電源ON(アクセス中)にしかしないので問題ない。

容量が多いので重宝しています。映像データは大体5GBくらいなので、かなりの本数が入る。

BUFFALO製 外付けハードディスク (1TB)

外付けハードディスク(1TB)
使用感
  • 容量は1TB。(1000GB)
  • USB電源でOK。
  • 無音。(超静か)
  • 壊れたことがない。(3年以上)
  • 音が静かなので使いやすく、特に不満はない。

容量も比較的多く、何より音が非常に静かなのが良い。持ち運びにも便利なUSB電源タイプ。

容量について

DVDなどに収録されている一般の映像データは大体5GBくらいなので、1TB(1000GB)あれば200本分くらい入る計算になります。(映像の長さは1時間程度)

3TBなど容量が多いに越したことはないが、データごとに分類して複数の外付けハードディスクに保存しておくという手もある。(映像データ用、音楽ファイル用、機密文章用など)

私の場合、3TBの外付けHD、1TBの外付けHD、8GBのUSBメモリなど記録媒体は複数持っています。

寿命について

外付けハードディスクにも寿命があるので、今持っている人は5年以上継続して使うよりも買い替えた方が無難だと思います。2重バックアップとか、色々考え出すとキリがないのでほどほどに。

私が使っている外付けハードディスク

外付けハードディスクの売れ筋

みんなはどんな外付けハードディスクを使っているのか。売れ筋やレビューも参考にすると良いです。