Xystus

ジスタス (Xystus)

  • リアル・メタル・オペラ
  • 壮大でドラマティック
  • 驚異の人件費

オランダ出身のシンフォニックメタルバンド。アメリカの建国記念日を祝うコンサートのために結成されたプロジェクト「エクイリブリオ(Equilibrio)」は、総勢130人を超える超巨大プロジェクトである。その壮大かつドラマティックかつ驚異の人件費に驚かされることであろう。

基本情報

名前
ジスタス (Xystus)
結成
1998年
出身
オランダ 北ブラバント州 スヘルトーヘンボス
ジャンル
  • シンフォニックメタル
メンバー関係者(順不同)
  • Vo.Gt. バス・ドルマンズ(Bas Dolmans)
  • Vo. フランシス(Francis)
  • Vo. シモーネ・シモンズ(Simone Simons)
  • Vo. ジョン・ヴーイス(John Voous)
  • Vo. ミシェル・シュプリーテルホフ(Michelle Splietelhof)
  • Vo. ジョージ・オーストーク(George Oosthoek)
  • Gt. ボブ・ウィツマ(Bob Wijtsma)
  • Gt. ヨルン・ホージー(Jeroen Hoegee)
  • Ba. ルーク・ファン・ゲルベン(Luuk van Gerven)
  • Ba. ティム・ファン・ダイク(Tim van Dijk)
  • Ba. マーク・ブレケルマンズ(Mark Brekelmans)
  • Dr. イーヴォ・ファン・ダイク(Ivo Van Dijk)
  • Dr. マティス・スイック(Mathijs Suijck)
  • Key. ヨーリス・ファン・デ・ケルクホフ(Joris van de Kerkhof)
  • Key. ピム・ファン・ドゥルネン(Pim van Drunen)
  • Key. コーン・ファン・バルネフェルト(Koen van Barneveld)
  • Key. デスモンド・ロバレグト(Desmond Robberegt)
引用元

ジスタスの特徴・エピソードなど

Vo.Gt.バス・ドルマンズ(Bas Dolmans)とDr.イーヴォ・ファン・ダイクを中心に結成される。当時彼らは高校生であった。ナイトウィッシュ(Nightwish)、キャメロット(Kamelot)、ラプソディ・オブ・ファイア(Rhapsody of Fire)、ストラトヴァリウス(Stratovarius)などのシンフォニックメタルの影響を受ける。

ジスタスの名を一躍有名にしたのが、2008年07月04日に自国オランダのユトレヒト市で開催される、アメリカ建国記念日を祝うコンサートにオーケストラ・バンドとして出演するというオファーを受けたことである。このプロジェクトは「エクイリブリオ(Equilibrio)」と名付けれられ、総勢130人を超える超巨大プロジェクトとして始動した。

エクイリブリオはコンセプト・アルバムとして綿密にシナリオが練り込まれており、またオーケストラを駆使した重厚でかなり聴き応えのある楽曲に仕上がっている。私もCD価格の2,400円で購入したのだが、思わず「これはお買い得やろ。元取れるんか?」と思ってしまった程だ。

ジスタスの音楽・ライブ映像 (有名な曲、おすすめ曲)

2008年に発表されたロック・オペラ「エクイリブリオ(Equilibrio)」に収録されている「The Traveller」という曲。

  • イントロがアツい。フルオーケストラのため、管楽器などの音色も盛り込まれている。
  • 管楽器とバンド音色(ギター・ベース・ドラム)がバランス良く融合している。
  • ボーカルのバス・ドルマンズ(Bas Dolmans)の歌もかなり上手い。
01. Equilibrio Overture 0:43~
02. My Song of Creation 3:49~
03. The Balance Crumbles 07:32~
04. The Traveller 13:48~
05. Shelter 18:39~
06. Last Breath 22:47~
07. Divided We Stand 27:40~
08. The Pact 32:13~
09. The Conflict 37:06~
10. Destiny Unveiled 43:43~
11. Powerdrunk 49:10~
12. My Time of Need 56:48~
13. Forever Bound 1:01:01~
14. The Message 1:04:54~
15. Balance Restored 1:11:12~
16. God of Symmetry 1:20:28~
17. Reprise 1:22:40~
:個人的ツボ曲

ロック・オペラ「エクイリブリオ(Equilibrio)」概要

登場人物 演者 補足
ディエグ バス・ドルマンズ
(Bas Dolmans)
本作品の主人公。15:49辺りから登場する、茶色い布製の服を着た、騎士風の男性。
レディ・ソフィア シモーネ・シモンズ
(Simone Simons)
4:00辺りから登場する、妖精のような姿の女性。
プリモス ジョン・ヴーイス
(John Voous)
8:10辺りから登場する男性。また黒い革製の服を着た「プリモス卿」。
アヴリーヌ ミシェル・シュプリーテルホフ
(Michelle Splietelhof)
8:10辺りから登場する女性。
死神 ジョージ・オーストーク
(George Oosthoek)
10:08辺りから登場する、白装束を着たオールバックの男性。

2008年にオレンダのユトレヒト市で行われた「独立記念日コンサート」で開催されたロック・オペラ「エクイリブリオ(Equilibrio)」。

  • CD盤「エクイリブリオ(Equilibrio)」に記載されている歌詞とオペラ映像から考察するに、権力に溺れ、死神と取引をしてしまったプリモス卿と、それに苦悩するアヴリーヌを、救世主ディエグが救い目覚めさせる、というようなあらすじであろうと思われる。
  • 80人編成のフル・オーケストラ、13人編成のコーラス隊とダンサー、そしてジスタスのバンドメンバーとゲストが居並ぶ。壮大にして驚異の人件費のロック・オペラ。
CD情報
DVD情報(ライブ・教則)