Unisonic

ユニソニック (Unisonic)

  • 高品質ハードロック
  • 夢の共演

「カイ・ハンセンとマイケル・キスク」この二人がもう一度共演することを待ち望んでいたリスナーは数多く居ることだろう。二人が共演すると聞いただけでメシが食える。ピンク・クリーム69のデニス・ワードが中心メンバーに居ることから、中身は良質なハードロックとなっている。

基本情報

名前
ユニソニック (Unisonic)
結成
2009年
出身
---
ジャンル
  • ハードロック
  • パワーメタル
メンバー関係者(順不同)
引用元

ユニソニックの特徴・エピソードなど

カイ・ハンセン(Kai Hansen)マイケル・キスク(Michael Kiske)」この二人がもう一度共演することを待ち望んでいたリスナーは数多く居ることだろう。私もこのニュースをおかずにメシが食えた。ハロウィン(Helloween)で世界的なセールスを達成するも、マネージメントを巡るトラブルや諸事情によりこの2大ヒーローが相次いでハロウィンを脱退することになり、それから十数年、2人が正式にタッグを組むことは一度もなかった。

ピンク・クリーム69(Pink Cream69)のデニス・ワード(Dennis Ward)が中心となったプロジェクトプラス・ヴァンドーム(Place Vendome)でデニス・ワードがマイケル・キスクと共演したことが、ユニソニック結成のきっかけとなっている。次いで2011年にカイ・ハンセンがギターリストとなることを快諾し、この共演が実現した。

本プロジェクトは、ハロウィンで2人が行っていたようなジャーマンメタルバリバリの音楽ではなく、ハードロックを強く意識した音楽といえる。ジャーマンメタルに馴染みのない(あまり好きではない)リスナーも、抵抗なく聴くことが出来るかと思う。

ユニソニックの音楽・ライブ映像 (有名な曲、おすすめ曲)

1st.アルバム「Unisonic」に収録されている「Unisonic」という曲。

  • バンドのプロモーション的な役割を意識して曲作りを行ったように感じる、無難といえば無難な曲構成である。
  • このプロモーションビデオの見どころはやはりカイ・ハンセン(Kai Hansen)マイケル・キスク(Michael Kiske)が共演している所である。映像と曲をセットで聴いて初めて、この曲が活きてくるのだと感じる。

1st.アルバム「Unisonic」に収録されている「We Rize」という曲。

  • コーラスを重ねたサビの高揚感がたまりません。
  • パワーメタル独特の重さと力強さを感じます。
CD情報
DVD情報(ライブ・教則)