ちょっと休憩。

ロニー・ジェイムス・ディオ (Ronnie James Dio)

功績の割に知名度が低い 正統派 小さいおじさん
サムネ画像
実力派ボーカリストとして、長年に渡ってヘヴィメタル界を牽引してきた超大御所。その割に知名度は極端に低い。ひょろひょろの体格ながらもパワーのある歌声を披露する。変なバンドやボーカルもいっぱい居るヘヴィメタル音楽界で、正統派というイメージがある。

基本情報

名前 ロニー・ジェイムス・ディオ (Ronnie James Dio)
生年月日 1942/07/10 - 2010/05/16 (67歳 没)
出身 アメリカ合衆国 ニューハンプシャー州 ポーツマス
バンド(ゲスト参加含む)
  • ディオ(Dio)
  • レインボー(Rainbow)
  • ブラック・サバス(Black Sabbath)
  • ヘヴン・アンド・ヘル(Heaven & Hell)
  • エルフ(Elf)
  • ヒア・アンド・エイド(Hear 'n Aid)
引用元

ロニー・ジェイムス・ディオの特徴・エピソードなど

レインボー(Rainbow)やブラック・サバス(Black Sabbath)のボーカルを務めていたことで著名。ロニー・ジェイムス・ディオが歌っている楽曲はあまり多くは知らないのだが、どの曲も完成度が高いものが多い。特にブラック・サバス(Black Sabbath)時代の「Heaven and Hell」という曲は完成度が非常に高く、30年以上経った現在聴いても全く遜色なく聴ける。

2010年5月16日に胃癌のため67歳で亡くなってしまったのだが、死の直前までステージに立ち続けていたのだからすごい。

周知の方も居るかと思うが、漫画「ジョジョの奇妙な冒険」に出てくる「ディオ・ブランドー」の元ネタはこの人。

ロニー・ジェイムス・ディオの音楽・ライブ映像 (有名な曲、おすすめ曲)

ディオが亡くなる1年前のライヴ映像。66歳にてなお健在!曲はブラック・サバス(Black Sabbath)時代の1980年に発表された「Die Young」という曲。直訳するとちょっと笑ってしまう。

  • さすがに息が切れているというか、高音域に衰えを感じるが、66歳でこのパフォーマンスはすごい。
  • 6:14辺りの「ダイやん、ダイやん、ダイやん、ダイやん、ダイやおん!」という箇所でいつも笑ってしまう。失敬。

ブラック・サバス(Black Sabbath)時代の1980年に発表されたアルバム「Heaven and Hell」に収録されている「Heaven and Hell」という曲。

  • 結構好きな曲です。どっしりと気持ち良いヘヴィさのある前半から、後半はスピード感のあるリズムへスイッチします。
  • この曲も何度かバンドで叩いたことがありますが、特に前半のヘヴィなリズムが叩いていてクセになります。
  • 天使がタバコ吸いながらギャンブル(ポーカー)にふけっている風刺が面白い。

レインボー(Rainbow)時代の1978年に発表されたアルバム「Long Live Rock 'n' Roll」に収録されている「Kill The King」という曲。

  • ギターリストはディープ・パープル(Deep Purple)で活躍していたリッチー・ブラックモア(Ritchie Blackmore)です。
  • ドラムを叩いているのは、ドラマーを詳しく知らない人にも知名度が高いコージー・パウエル(Cozy Powell)です。
  • なかなかすごいメンバーである。この時代にすでにピロリロ系の音楽があるのに感動。「Kill The King」も後々のヘヴィメタル音楽に大きな影響を与えたのであろう。
CD情報
DVD情報(ライブ・教則)