ちょっと休憩。

ナーヴ (Nerve)

圧倒的センスに鳥肌する
サムネ画像
ジョジョ・メイヤーらによるエレクトロニカ・トリオ。かなりハイセンスな世界を展開しており、彼らの奏でる音色一つ一つに感動してしまう。是非とも生で観てみたいバンドのひとつである。

基本情報

名前 ナーヴ (Nerve)
結成 1997年
出身 アメリカ合衆国 ニューヨーク州 ニューヨーク
ジャンル
  • エレクトロニカ
メンバー関係者
(順不同)
引用元

ナーヴの特徴・エピソードなど

ハイセンスあごドラマージョジョ・メイヤー(Jojo Mayer)らによるエレクトロニカ・トリオ。エレクトロニカとは、電子音を積極的に取り入れている音楽を指す。

とにかく、いちいちセンスが良すぎる。曲のベースとなっているのがジョジョ・メイヤーの細かいスティックワークから生まれる、躍動するようなドラミングであり、それにBa.ジョン・デイヴィス(John Davis)とKey.Tp.中村卓也がそれぞれにアレンジを加えて、ナーヴ独特の世界観が生まれている。

ジョジョ・メイヤーの使用しているセットひとつひとつに、非常に高いこだわりを感じる。フレーズのセンス、リズムの刻み方、音の出し方もさることながら、同じドラマーとして興味を引くようなセットが多い。勉強になります。

NerveのDVDはあまり出回っていないようですが、私が持っている「Modern Drummer Festival 2005」というDVDに、Nerveのセッションプレイやジョジョ・メイヤーのハイセンスなドラムセットを拝見することができるのでオススメです!

ナーヴの音楽・ライブ映像 (有名な曲、おすすめ曲)

2005年に開催された「Modern Drummer Festival 2005」に、Nerveとして出演した際の映像。2007年に発表されたアルバム「Prohibited Beats」に収録されている「Far」という曲。

  • 「Modern Drummer Festival 2005」では計3曲を披露している。
  • ジョジョ・メイヤー(Jojo Mayer)の細かいスティックワークがやヴァい。特に注目すべき箇所は1:47と2:09の人力ディレイ。これは超人的コントロールが要求される。 (※ジョジョ・メイヤーが人力で残響音を表現しています。)

2007年に発表されたアルバム「Prohibited Beats」に収録されている「Syncopath」という曲。

  • エレクトロニカ全開な世界に思わず聴き入ってしまう。
  • やはりジョジョ・メイヤーの細かいスティックワークから生み出される音が非常に心地よい。
CD情報
DVD情報(ライブ・教則)