ちょっと休憩。

リキッド・テンション・エクスペリメント (Liquid Tension Experiment)

例のあの人たち ハゲが2人
サムネ画像
テクニカルなプログレ・メタルバンド。ドリームシアターのメンバーが3人もカブっているという理由で解体されたが、ドリームシアター同様に高い評価を得ている。ハゲが2人いる。

基本情報

名前 リキッド・テンション・エクスペリメント (Liquid Tension Experiment)
結成 1998年
出身 アメリカ合衆国
ジャンル
  • プログレッシブ・メタル
メンバー関係者
(順不同)
  • Gt. ジョン・ペトルーシ(John Peter Petrucci)
  • Ba. トニー・レヴィン(Tony Levin)
  • Dr. マイク・ポートノイ(Michael Stephen Portnoy)
  • Key. ジョーダン・ルーデス(Jordan Rudess)
引用元

リキッド・テンション・エクスペリメントの特徴・エピソードなど

「何これ、ほぼドリーム・シアターじゃん」と思ったが、最初はギターのジョン・ペトルーシ(John Peter Petrucci)と、ドラムのマイク・ポートノイ(Michael Stephen Portnoy)を中心に始めたらしい。そこにキーボードのジョーダン・ルーデス(Jordan Rudess)が加わり、現在のメンバーとなった。

その後、ジョーダン・ルーデスがドリーム・シアターにも加入することが決まったため、「同じメンバーが3人も居るバンドを2つやる意味がない」という理由で、このプロジェクトは解体するに至ったようである。

個人的にあまりドリーム・シアターを聴かないのだが、2nd.アルバム「Liquid Tension Experiment 2」に収録されている「Acid Rain」という曲が、結構ツボにハマりました。スピート感あるシンプルな構成で非常にイイです。

ドリームシアターとの思い出といえば、確か2005年くらいに日本の武道館で来日ライブが開催されて、そのライブに友人と行く予定だったが、足を骨折して行けなったという苦い思い出があります。私の音楽交友関係にも、ドリームシアターに影響を受けたという人は結構居ましたね。

リキッド・テンション・エクスペリメントの音楽・ライブ映像 (有名な曲、おすすめ曲)

2nd.アルバム「Liquid Tension Experiment 2」に収録されている「Acid Rain」という曲。

  • 全体的にシンプルかつスピード感があり、非常に聴き易い仕上がりとなっている。
  • 他の楽器のことは良く分からないが、ドラムもそこまで難しい構成ではないので、意外と叩けたりする。(※一部難しい箇所あり)

2nd.アルバム「Liquid Tension Experiment 2」に収録されている「Another Dimension」という曲。2008年に行われたライブ映像。

  • ベーシストであるトニー・レヴィン(Tony Levin)の持っているチャップマン・スティックという楽器が目を引く。
  • ジョン・ペトルーシ(John Peter Petrucci)はギタリストなのに、なんであんなにムキムキに鍛えてるのだろうか。
CD情報
DVD情報(ライブ・教則)