ちょっと休憩。

エロイ・カサグランデ (Eloy Casagrande)

ブラジルの新星 パワー・スピード・テクニック全てが異次元
サムネ画像
幼少期より英才教育を受け、高いテクニックを誇るブラジルの若手ドラマー。成人した現在ではマッチョに仕上がっており、確かなテクニックを基盤としたパワフルなドラミングを見ることができる。パワー・スピード・テクニック全てが異次元のドラマーである。

基本情報

名前 エロイ・カサグランデ (Eloy Casagrande)
生年月日 1991/01/29 (29 歳)
出身 ブラジル サンパウロ州 サントアンドレ
バンド(ゲスト参加含む)
使用機材
引用元

エロイ・カサグランデの特徴・エピソードなど

7歳の頃からドラムを始める。若干14歳にして、Modern Drummer Festival 2005に選出される。その頃にはすでに、高いドラムテクニックを披露している。

同じブラジル出身のアキレス・プリースター(Aquiles Priester)をリスペクトしており、またアンドレ・マトス(Andre Matos)のソロ活動にドラマーとして参加もしている。

発音から「エロイ・カサグランデ」なのか「イロイ・カサグランデ」なのか定かではない。(エロイだとエロいドラマーみたいで嫌なので、イロイの方がおしゃれかもしれない)

彼のプレイの特徴としては、

  • 幼少期よりドラミングの英才教育を受け、スティックワーク・フットワーク全てにおいて非常に高いテクニックを身に付けている。
  • 手のシングルストロークや、足のペダルによるシングルストロークが恐ろしく速い。フォームもかなり綺麗で無駄が無い。
  • 成人した現在ではマッチョに仕上がっており、確かなテクニックを基盤としたパワフルなドラミングを見ることができる。この若さにして、まさに敵なしといった感じだ。

影響を受けたドラマー

エロイ・カサグランデの音楽・ライブ映像 (有名な曲、おすすめ曲)

「Modern Drummer Festival 2005」におけるドラムプレイ。このとき若干14歳というから末恐ろしい。

  • ドラミングの基本テクニックを非常に高いレベルで習得している。シングルストロークのスピードもかなり速い。手もさることながら、足のダブルやパラディドルまで行う変態っぷり。
  • さすがにまだ14歳といこともあってパワーは並レベルであるが、このあと成人してマッチョに大変身し、パワーも飛躍的に上がる。

マッチョに成人したエロイ・カサグランデ。筋肉がヤバイ。

  • 幼少の頃から習得したスピードとテクニックにパワーが加わり、無敵の超人へと変身している。
  • キャリアとしてはヘヴィメタルを好んでいるように思われるが、単なるヘヴィメタル・ドラマーとしてのキャリアで終わらないような道を歩んでほしいと思う。

同じブラジル出身のヘヴィメタル・ドラマーで、ブラジルで絶大な支持を得ているアキレス・プリースター(Aquiles Priester)とのドラム・セッション。

  • 随所に軽快なブラジル・サンバを取り入れた構成になっている。全体的には落ちついたドラム・セッションに仕上がっている。お互い高いテクニックを持ち合わせているので、「もう少しハチャメチャにやっても良かったのでは?」とも思います。
  • スーパースターであるアキレス・プリースターをリスペクトしているとのこと。

私の持っているライブDVD、教則DVDなど

私が持っているライブDVDは、「Modern Drummer Festival 2005」です。

Modern Drummer Festival 2005

若干14歳のエロイ・カサグランデを観れる。14歳にして圧巻のソロパフォーマンスを披露し、会場を沸かせています。今とは違って華奢な体をしているのが印象的。

このDVDには他にも、チャド・スミス(レッチリ)、イアン・ペイス(ディープ・パープル)、ジョジョ・メイヤーナーヴ)などの有名ドラマーが登場するのでオススメです。

(3枚組なので、かなりお得です)

CD情報
--
DVD情報(ライブ・教則)