ちょっと休憩。

アストラ (Astra)

実力派でありクオリティが高い 北斗の拳好き
サムネ画像
イタリアのプログレッシブ・メタルバンド「ディージーエム(DGM)」のメンバーらにより結成。知名度はかなり低いが、非常にクオリティの高い楽曲を提供してくれている。ハードロックあり、プログレありと、個人的にツボです。北斗の拳好き。

基本情報

名前 アストラ (Astra)
結成 2001年
出身 イタリア
ジャンル
  • ハードロック
  • プログレッシブ・メタル
メンバー関係者
(順不同)
  • Vo. ティッタ・タニ(Titta Tani)
  • Gt. シルヴィオ・D'Onorio・デ・メロ(Silvio D'Onorio De Meo)
  • Ba. アンドレア・カサリ(Andrea Casali)
  • Dr. フィリッポ・ペリーニ(Filippo Berlini)
  • Key. エマニュエル・カサリ(Emanuele Casali)
引用元

アストラの特徴・エピソードなど

イタリアのバンドであり、元々ドリーム・シアター(Dream Theater)やクイーン(Queen)のカバーを行っていたらしい。その経緯もあり、プログレッシブでテクニカルな楽曲が多く、メンバーの演奏技術も高い。

キーボードのエマニュエル・カサリ(Emanuele Casali)はイタリアのプログレッシブ・メタルバンド「ディージーエム(DGM)」でもキーボードを担当しており、ティッタ・タニ(Titta Tani)も元ディージーエムでボーカルを担当していた。

ボーカルに関しては、ベースのアンドレア・カサリ(Andrea Casali)がベース&ボーカルを兼任していたのだが、ティッタ・タニの加入によってベースに専念することが出来るようになった。

北斗の拳」が好きらしく、同アニメの主題歌ともなったトム・キャット(TOM★CAT)の「Tough Boy」をカヴァーしている。たっぽい、たっぽい。

ちなみに同じアストラ(Astra)という名のバンドがアメリカにも存在するが、こちらとは無関係。

アストラの音楽・ライブ映像 (有名な曲、おすすめ曲)

2009年に発表された2nd.アルバム「From Within」に収録されている「Save Another Day」という曲のライブ映像。

  • 後半のサビが気持ち良すぎる。メロディとコーラスが良いのだろう。
  • 3:48辺りからのソロが素晴らしすぎて、ぼろぼろ涙が出てきてしまった。この曲に出会えた今までの音楽人生に、感謝! 98点!
  • キーボード傾けすぎ(笑)。

2009年に発表された2nd.アルバム「From Within」に収録されている「Never Say Goodbye」という曲。

  • 非常に高品質のハードロック・バラードである。こういったシンプルで良いバラードを作れることから、作曲能力の高さを窺える。
  • 個人的には、もうひと展開欲しいところである。

2014年に発表されたアルバム「Broken Balance」に収録されている「Sunrise to Sunset」という曲。

  • プログレッシブロックな仕上がりで、個人的にツボです。
  • 色んな曲のいいとこ取りした、優等生のような曲。(褒め言葉になってないが)
  • いやぁ良い曲だね。全然知名度ないけど、Astraはもっと評価されるべき。
CD情報
DVD情報(ライブ・教則)
--