ちょっと休憩。

50年以上に渡って燃え続ける穴「ダルヴァザ ガスクレーター」

リアル「地獄の門」
サムネ画像
人間のちっぽけさを再確認できる場所です。

ダルヴァザ ガスクレーターを知っとるかね?

世界には私たちの想像を絶する場所が存在しますが、この「ダルヴァザ ガスクレーター」もその中の一つに数えらえるのではなかろうか。

ダルヴァザ ガスクレーター
  • 著作権者:Tormod Sandtorv
  • ライセンス:CC BY-SA 2.0
  • リンク

このクレーターからは天然ガスが噴出しており、その天然ガスに人為的に火が付けられたために昼夜燃え続けているのである。

「人為的に」と書いたが、悪意によって火がつけられたのではなく、地質学者がメタンガスの危険から周辺を守るためにあえて着火したようだ。

1971年からずっと燃え続けている

で、このガスクレーター、いつから燃え続けているかというと、何と1971年から半世紀以上に渡って燃え続けているのである。

なんかもうね、人間のちっぽけさを思い知らされますね。

鹿児島にある桜島も未だに活火山で噴火してるし、地球の壮大さに比べたら人間の一生なんてほんの一瞬なんだね。

ダルヴァザ ガスクレーターの場所

名称 ダルヴァザ ガスクレーター (通称:地獄の門)
場所 トルクメニスタン ダルヴァザ
直径 約70m
深さ 約20m
ダルヴァザ ガスクレーターの場所

砂漠のど真ん中。

ガスクレーターの中に入ってみた動画

ガスクレーターの中に防護服で入った勇者の動画。

上空位置で温度を測ったら89.6℃という計測結果が出ている。