ちょっと休憩。

美女の多い国はどこ?

安定の東ヨーロッパ
サムネ画像
美女の多い国について調べてみました。個人的には中南米勢や東ヨーロッパ勢に美女が多い印象がありますが、実際にはどうなんでしょうか。

世界の美女ランキング

美女が多いとされる国をピックアップしてみました。個人的には中南米勢や東ヨーロッパ勢に美女が多い印象がありますが、実際にはどうなんでしょうか。

世界の美女

ベネズエラ

ベネズエラ

世界一の美女を決める大会である「ミス・ユニバース」の常連国として有名であり、幾度となくグランプリ(優勝)を獲得しています。幼少の頃より「美」に対する教育が国策で推奨されているらしく、その理由がまた面白い。

「美女を増やせば、海外からの観光客が増えるんじゃね?」

というのが理由らしい。国を挙げて美女の養成に取り組んでいるようで、モデル養成学校も数多く、若いころからウォーキングやメイクアップ、教養などの育成に力を入れている。

ベネズエラ美女01 ベネズエラ美女02

インド

インド

人口世界第2位かつ、彫の深さにも定評のあるインド。インドもまた、美女が多いことで有名である。最近は中国とともに、おもしろい国民性で何かと話題を呼んでいる。親が校舎の壁をよじ登って、子供のカンニングを手助けするなど、神秘の国として世界の注目を集めている。

タレントのローラもインドのお隣バングラデシュの血が混じっており、彫の深さとくっきりとした目鼻立ちが魅力である。

インド美女01 インド美女02

カザフスタン共和国

カザフスタン共和国

カザフスタン共和国は東に中国、北にロシアと国境を接している。また南には中東イランやパキスタン・インドなどがあり、地理的に非常におもしろい位置にある(中央アジア)。シルクロードの中継点として、各国の文化が入り混じったような印象を受ける。民族的にはやや東アジア寄りの顔立ちであり、黒髪の美女が多い。

バレー選手のサビーナ・アルシンベコバが美女として日本でも話題になった。

カザフスタン美女01 カザフスタン美女02

ロシア

ロシア

とにかくロシア人は美人が多いことで世界的にも有名である。フィギュア・スケート、カーリング、バレーボール、テニスをはじめ、特にスポーツ界を通してロシアン・ビューティーを認識するケースが多いように感じる。寒冷地に位置する国だけあって、冬のスポーツに強く、冬季オリンピックでは数々のメダルを獲得している。

キャンドル・スピンが美しい女子フィギュアのユリア・リプニツカヤ、テニスのマリア・シャラポワ、棒高跳び金メダリストのエレーナ・イシンバエワなど、実力と美貌を兼ね備えたプレイヤーが多い。

ロシア美女01 ロシア美女02

ウクライナ

ウクライナ

東ヨーロッパに位置し、ロシアとも国境を接するウクライナ。ロシアと並んで美女の多い国として有名である。白人特有の気品と美しさを感じさせる美女が多い。ロシアから独立を果たしたものの、いまだに大国ロシアの影響は強く、最近はいろいろとモメているようである(クリミア情勢など)。チェルノブイリ原発事故、黒土地帯(チェルノーゼム)、サッカーのシェフチェンコくらいしか知らない。

ウクライナ美女01 ウクライナ美女02

東欧諸国、やっぱり強いなぁ。