ちょっと休憩。

ラフィン・ノーズ

日本最高のライブバンド
ラフィン・ノーズ
日本パンクロックのパイオニア的存在。1981年のデビューから40年以上経つが、今でも現役で全国のライブハウスを飛び回る。同じバンドマンとして敬意に値する、というか日本でこのバンドを超えるライブバンドは居らんと思う。

基本情報

名前 ラフィン・ノーズ (LAUGHIN'NOSE)
結成 1981年
出身 ---
ジャンル
  • パンクロック
メンバー関係者
(順不同)
  • Vo. チャーミー
  • Gt. LINA
  • Gt. NAOKI
  • Gt. BELLEY
  • Ba. PON
  • Dr. ちーちゃん
  • Dr. MARU
引用元

ラフィン・ノーズの特徴・エピソードなど

私のような人間が記事を書くのもおこがましい、と感じてしまうほど敬意を示しているバンド。熱狂的ファンという訳では全然ないが、彼らが今の今までやってきたライブ活動を考えると、そう表現するしかない。

1981年結成と、もう40年以上前から活動している超大御所バンドであり、非常に驚いたのが現在でもアングラの全国ライブハウスを飛び回っているということ。

いやもうね、すごすぎる熱量を持ったバンドですわ。

私も10年近くバンド活動してた時期があるんで、これがどれほどすごいことなのか良く分かります。もはや現在ではバンド熱、ましてやライブハウス熱なんてものは日本では冷え切っており、今の若者なんてYouTubeでネット検索してぺっぺっぺーと自宅のスピーカーで音楽を聴くような時代。

そんな極寒の時代に、1980年代当時の熱量を今でも絶やさず持ち続けているなんて、敬意を示さないわけにはいかないでしょ。

そんなのはずっとラフィン・ノーズを見続けてきたファンにとっちゃ当然のことなんでしょうが、なんで今更私がこんなことを書いているかというと、私がラフィン・ノーズを知ったのがつい最近(2021年)だから!(笑)

いやね、40年近く生きてきて、今の今までアンテナに全く引っ掛からなかったのよ。(笑)

むしろ、今だからアンテナに引っ掛かったのかも知れんけどさ。昔出会ってたら、また違った出会い方になっていただろう。

出逢うタイミングは本当に重要だ。

ラフィン・ノーズの音楽・ライブ映像(有名な曲、おすすめ曲)

1985年に発表されたメジャーデビューアルバム「LAUGHIN' NOSE」に収録されている「BROKEN GENERATION」という曲。

  • ラフィン・ノーズの楽曲は色々聴かせて頂きましたが、私はメジャーデビュー曲である「BROKEN GENERATION」が一番良かったです。
  • NAOKIが奏でるクリーントーンのギターリフが光る曲。
  • インディーズシーンだともっと粗暴なパンクロックだったらしが、この曲は非常にポップに仕上がっている印象です。
  • PVも当時としてはオシャレで、続く1990年代のPV全盛時代にも影響を与えたのでは(?)と感じました。

1985年に発表されたメジャーデビューアルバム「LAUGHIN' NOSE」に収録されている「PARADISE」という曲。

  • 割と最近のライブハウス映像。
  • ライブハウスに行ったことがない人からすると、「何はしゃいでんだ」と冷めた目をするかもしれないが、コレよコレ! ライブハウスの醍醐味が詰まっている。
  • 当時から変わらず、ずっと地道なライブ活動を続けている。(敬意)
  • ちなみにラフィンのライブでは、ステージ上に観客が乗り込んでも黙認している。(スタッフにはつまみ出される)
CD情報
DVD情報(ライブ・教則)
リンク画像01
リンク画像01