ちょっと休憩。

プライムミュージック(Amazon)のおすすめ精度が高くて驚いた

新しい出会いができる
プライムミュージック(Amazon)のおすすめ精度が高くて驚いた
最近、プライムミュージック(Amazon)を経由して新しいバンドに出会う機会が増えた。以前までは割とデタラメな「おすすめ」を紹介されていたが、年々AIの精度が上がっているのか、私の音楽傾向を学習しているのか、かなりイイ線いったおすすめバンドを紹介してくれる。
最終更新日 2021/09/11

プライムミュージック(音楽配信サービス)

ネット通販大手のAmazonには、年額4,900円で送料無料・動画見放題・書籍見放題などの特典が付く「Amazonプライム」というサービスがある。(月換算408円)

Amazonプライム詳細

私もAmazonで商品購入することが多いので、送料無料(最短翌日配送)になるこのサービスは加入している。

Amazonプライムに加入していると「プライムミュージック」という音楽配信サービスを使えるようになるのだが、結構色々な楽曲を取り扱っており、特典サービスの割に使い勝手が良い。(HR/HMの楽曲も数多く取り扱っている

YouTubeで配信されている音楽を聴くよりも、最近はプライムミュージックを利用することが多い。

おすすめ精度が高くて驚いた

プライムミュージックは年々サービスの質が上がってきており、最近感じるのは「おすすめ精度が高くなった」こと。

プライムミュージック

以前までは割とデタラメなおすすめを紹介されて「はーなんじゃこりゃ」と思うことが多かったが、最近は結構イイ線の楽曲を紹介してくれる。

まーこれはAIが私の音楽傾向をより深く理解してくれるようになったのか、単純にサンプルが増えたためなのか分からないけど。

とにかく新しい出会いに期待できるので、おすすめ曲をクリックする価値は上がったな。

昔はCDアルバム探すの苦労したな

昔はCDアルバムを探すといっても、視聴環境が十分ではなかったし、ジャケ買いなる言葉も存在していたくらい。(CDジャケットのデザインで内容を推測する荒業

CD

冒険しながらCDアルバムを買ったものだよ。(笑)

だから今よりも音楽雑誌の情報は貴重だったし、新譜をチェックしては雑誌編集者のアルバム評価を参考にしたものだ。

音楽バリエーションも豊富

ちなみにプライムミュージックは「特典サービス」という位置付けだけど、配信されている音楽バリエーションも豊富にあります。さすがに新譜を無料特典で聴けるほどではないけど、結構かゆい所に手が届く内容です。

プライムミュージックで知ったバンド
  • ロブ・モラッティ(ROB MORATTI)
  • キメラ(Khymera)
  • レインタイムズ(Raintimes)

最近プライムミュージック経由で知ったマイナーなハードロックバンド。こーいう一般人が知らないようなマイナー楽曲も普通に聴ける。

Amazonプライム詳細

※補足として、プライムミュージックには「Unlimited」という拡張サービスがあり、こちらを利用すると月額780円で新譜を含むより多くの楽曲を聴けるようになる。(別契約サービス)

リンク画像01
リンク画像01